2009年11月14日

防災訓練のお手伝いをしてきました

いつもアクセスありがとうございます。
パーソナルトレーナーであり、地域の消防団員の土屋ですexclamation×2

今日は地域の防災訓練が行われたので、消防団の一員としてお手伝いに行ってきました。

市の消防本部の方が、地震についての講話をしてくださり、地震に対する認識が深まりました。

火災のときは急いで外に出なければなりませんが、地震の時は慌てずに外に出たほうが良いようです。
慌てて外に出たのは良いが、割れた窓ガラスが上から落ちてきて・・・むかっ(怒り)
なんてこともあるそうですあせあせ(飛び散る汗)

もちろん、建物の倒壊の恐れがあるときは急いで外に出てくださいくつダッシュ(走り出すさま)

会場には、「グラット号」と名乗る、起震車も駆けつけてくれました。

guratto

起震車とは、簡単に言うと地震を体験できる車です

私も乗って来ましたが、震度6強・・・・ 本当に危険ですexclamation×2
想像以上の揺れですあせあせ(飛び散る汗)
「この揺れでバランストレーニングexclamation&question」そんなこと考えてる余裕ありませんでした・・・ふらふら

今回は「揺れる」ってわかっていたので良かったですが、あの揺れが突然来たら・・・
冷静でいられるかどうか不安ですexclamation

機会があれば、みなさん体験した方がいいですよexclamation

タンスの近くに寝ている方、地震対策は確実にexclamation×2





あれ・・・手伝いに行ったんだけど・・・たらーっ(汗)
posted by つちや at 17:17| 🌁| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。